医療法人 木下会 うしぶか心愛病院


看護師募集

 ここをクリック  ここをクリック

准看護師募集要項


木下院長よりご挨拶



木下院長

うしぶか心愛病院は、熊本県天草市の南端に位置しております。
当然ながら過疎地でありますので人口減と高齢化に悩んでおります。

そんな環境の中で当院は地域社会に根ざし、地域社会のニーズに応じることを理想として
小規模精神科病院として生きる為の努力を病院全職員一丸となって続けています。
全病床が精神科療養病床であり二病棟になっており120床と小規模で
かつ狭い地域社会ですので患者さんにとっては医者の顔が見える、
医者にとっては患者さんの顔が見える、患者さんの暮らしが見える、
地域社会の人々の営みが見えることが、大規模病院と異なる当院の特徴ではないかと思います。
病棟内では作業療法とSSTに力を入れています。
外来ではデイケア(30名の定員-小規模)による生活訓練を実施しています。
当院敷地内に共同住宅(定員16名)を有して退院後の生活支援を行っています。
又、自宅生活者の為に訪問看護を実施して在宅患者さんの暮しを守っています。

このような長期入院者の多い病院ですが、当院なりの努力に関心をお持ちで、
長期入院患者さんの治療に従事して戴く看護師さんを募集いたしております。
その他の諸条件・御要望にはいつでもお応えいたしますのでご連絡をお待ち致しております。


うしぶか心愛病院看護部

うしぶか心愛病院 看護理念

  1. 看護の質を向上させ、患者様が安心して治療できる環境と看護を提供する。
  2. 病院理念(入院加療と社会復帰への手助けに努力する)に従い、患者様への自立支援の手助けに努力する。


うしぶか心愛病院 看護目標

  1. 私達は、各々の自己研鑽に励み、看護技術・知識の向上に努めます。
  2. 私達は、患者様の個々にあった看護計画を立てよりよい看護を提供するように努力します。
  3. 私達は、患者様の社会参加の希望に可能な限り手助けをします。


看護部長の宮口よりご挨拶

看護部長の宮口

うしぶか心愛病院看護部では看護目標の一つに自己研鑽をあげています。
専門職である私たちは、知識・技術の向上のために、自らが努力することは当然のことですが、当院では人材の育成、看護の質向上につながるものとの観点から日精協・日精看等の研修会への参加や、九州精神保健学会・地域の研修会での症例発表の支援もしています。

また、院長はじめ、人の和を大切にしている職場でもあります。地域の行事には毎年一丸となって参加もしており、自由参加による仕事後のミニバレーボールは和気あいあいと、多職種で楽しむことができます。これも病院の理解なしには継続し得ないことでもあります。

健康な体と明るい笑顔で、思いやりが伝わる看護を目標に頑張っています。当院に魅力を感じて頂けた方、ご不明な点がおありの方、どうぞ気軽にご連絡ください。お待ちしています。


施設紹介2
施設紹介を見るには上のボタンをクリックして下さい


powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional